肝心帳 kudo studio
Page: 1/1   
自分が主役
 まだまだ勉強中、終わりのない勉強・・・

それは自分の精神と魂を磨き続けることです。

何をしたかではなく、いかに生きているかが大切なのです。

結果というものは、人それぞれの普段からの姿勢が
現実化されたものです。

眼前のことをシッカリやり遂げていく、それが瞬間を
大切に生きているという事の証しでもあります。

自分のそとには何もない、すべて自己の内面から浮かび上がる
不安や恐怖・・・同じように幸せも成功も内面にあるんです。

笑うかどには福来たる、どんな時でも笑いという最大の力は、
苦しみ悲しみを吹き飛ばしてしまう不思議な力をもっています。

不思議な事に、人は悲しいときの自分の方が、より本当の
自分のように感じるのです。

社会の風に吹かれ続けて、そういう自分に慣れ親しんで
しまった事が一つの原因でもあるでしょう。

自分の一生は自分がボスであり主役だという事を常に認識し、
瞬間の連続に挑戦し続けていくのです。
| Muramasa Kudo | 21:20 | comments(2) | - | pookmark |
苦しい時にこそ笑顔で
 現代の世界的な経済不況や不幸なニュースばかりが多いが、だからこそ徹底して自分の一番なりたい姿、生活環境を想像し、その想念を信念にまで高め、かたくなにその事を想うことが大事なときです。

 皆さん、多くの人に奇跡や運命の転換が出来ています、あなたに出来ない訳がない!笑顔・・笑顔がいちばん大切、子供が笑っている顔、どれだけ癒され、そしてどれだけ大事にしようかと思う事でしょう・・? それと同じで、自分の笑顔は一番その人自身の一番よい部分を出すように出来ています。

 笑うかどには福来る・・・頭でいい事をひねくり出して言葉にするよりも・・笑顔の説得力は何にも勝ります。同じ能力の人が二人面接して、一人はただ真面目に一生懸命じぶんをPRする・・一人はハツラツとした健康で幸せな笑顔でふつうに受け答えする・・・

 結果は・・あなたが思ったとおりです・・・笑顔です。

 私の大先輩がいつも言っています・・・苦しい時や大変な時が一番のチャンスだ・・と。この方とは、とても仲の良い、実業界では有名な方ですがとても苦労をされた方です。

 戦後、二人の兄弟を連れて台湾で戦争孤児だったのです。そして運よく日本へ引き上げて来たのです・・兄弟だけと。

 いまは日拓というレジャー産業の大手の会長です。日本へ行った際にはこの人と食事をしたりゴルフをするのですが、背はとても低いのですが、70を過ぎても私なんかより全然元気なのです・・ゴルフ場ではカートに乗らずに・・走って回るんです・・息も切らさない。

 そのかたが苦しい時は何とか助けて欲しいと願う・・・が、私は何も無くて借金しかないのだから・・目標を高〜く設定し行動するチャンスだと考えるのだそうです。

 私はいまも決して楽ではありませんが、自分の選んだ道は徹底して挑戦し続ける覚悟なのです。決してめげない、あきらめない!

 そうすればそこには挫折などと云うものも無いのです。

| Muramasa Kudo | 16:57 | comments(0) | - | pookmark |
肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend