肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
自粛と無駄のちがい…

日本国中喪に服す意味での自粛ムードは高まるばかりです。
喪に服す思いはとても尊く大切な人道的思慮だと思います。
しかしながら、健全な考察をすることも忘れてはいけないと思う。
自粛と無駄さの大きな違いの落とし穴がそこにある。

節電までは解る、しかし自粛ムードばかり意気消沈で日本を包むことは
決して善くない!経済破綻の連鎖を考慮しても、元気を付けるにしても
やるべき事は普通にやって行かなければ復興はないし、そんなんじゃ
亡くなった方達への供養にはならない。
天国から頑張れ,負けるな!って見守ってくれているはず。

それこそ無駄な努力や無駄な心配に繋がることもある。
本当の無駄なモノはもっと他にある!

無駄という字も、馬を太らせる、太った馬、本来役立つものも役に立たなくなる。
それを無くそう…が無駄という意味だと思う。

一番の無駄は参議院と政治屋これは要らない。議員補助費年一人平均3千万円、
その他に党補助費、交通費…料亭委ホテルでの会合は自費でするべき。

政治屋が一番の穀潰し…(政治家と政治屋では品、質が違う)、すべてとは
言わぬまでも上層部古狸、傀儡の輩が多すぎるのは国民自体も甘いのです!

主権在民でありながら、主権の意味が解らないのではと思てしまう…
選挙で選ぶ権利を持っているのと同時に、解雇(リコール)する権利も有する。

議員一人平均一億円超、何百人いるのか知ってますか?
議会ではガラガラの会議でも国会開催経費一日平均3・5億円〜5億円…
一日だよ?! 

こぞって自粛とか沈滞ムードでやっていたら、その内被災者の方々も
日本が経済的にも沈没するのではという不安も芽生えさせる事にもなりえる。

被災者の気持ちを考慮して…だったら確り仕事をする事、普通に出来る人は
普通に過ごす、それを止めてもっと下降線をたどった時に風評で自粛した人は
責任をとれるのだろうか?

それともまた国やメディアに責任を転嫁するのだろうか…?

いまは個人、会社、組織、それぞれが出来る力を振り絞る時であって
イベントでも食事でも周りの目ばかりを気にしているようではいけない。
何でもかんでもこの次は自粛の風評への風評を流して終わりか…?

©MURAMASA KUDO
©MURAMASA KUDO


©MURAMASA KUDO
©MURAMASA KUDO


Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html

| Muramasa Kudo | 22:14 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:14 | - | - | pookmark |
Comment








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend