肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
自損心
 題名を自尊心ではなく自損心としたのには理由があります。

 人はいつでも幸せになりたいと願いながら、人を羨んだり嫉妬したりして、自分の本来から備わっている大事な能力を正しい方向に使うことを忘れてしまう事が多いですね。
 偉大な宇宙の力(神の力でも善いでしょう)から生まれて来た命、その尊い命を頂いているにもかかわらず、自分という人間を必要以上に卑下したり、嫌っている人のなんと多い事か・・・・。
 自分のことは物理的に第三者としてみる事は出来ませんが、精神的な目で自分を第三者としての目で観る事が大事です。
 よく観ると、自分もなかなか捨てたものではないという事が判る筈です。人それぞれが個人の宿命や運命をつかさどって生きています。
 いい人生を送る人は自分というものを大切にする事を知っている人です。上手く生きようとするのではなく、善い生き方をするという事が大切なのです。
 自分以外の人がいて初めて自分というものが存在し、証明されるのです。自他不二という言葉があります。自分と他人も同じ人間で何も変わらないという事のほかに、自分の思考そのもの、自分の中にあるもの意外は判断できない、出来えないという事を知る事です。

 人を非難中傷すること自体が、自分のおろかさを露呈する事になるのです。人の幸運を喜び、そして笑顔でその喜びを一緒に感じる事が出来る人間、それが幸せな人という事です。自分も他人も一緒の人間だという事をシッカリ受け止めて、自分の目指すところへと、反省と感謝を持って努力邁進する事が大事な生き方といえます。
 自他共に優しく出来る人でありたい、そう私は願って生きています。一日という時間のなかに自分を愛する時間も入れて下さいね。
 そして自分を見積もる時に低く過ぎる見積もりは、自分の自信を低下させ、その分ほかばかりに眼がいってしまいます。結局は自分の人生を幸せだとは感じる事が出来ないままに一生を終えてしまう・・そうならない為の・・想像と信念です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ナポレオンヒルの言葉からの引用です。


『噂話や悪口ばかりにうつつを抜かしている人間は、それに忙しくて成功できません。』

 私たちに与えられた時間、エネルギーは限られています。その限られた財産をどのように使うかは、自分自身で慎重に決めなければいけません。

 自分の利益ばかりを考え、他人の名誉を傷つけることに時間を使うならば、他人の噂話や悪口をいうことに多くの時間とエネルギーが費やされ、自分のための時間がほとんど残っていないことにすぐ気がつくはずです。

 悪意のある情報に関わっていると、他人から信用されなくなります。こんなことわざがあります。

“ 私たちに他人の噂を話す者は、他人の所で私たちのことも噂しているものだ ”

☆ 自分の命と魂の力を無駄にせず、幸福の想像に使おう!

JUGEMテーマ:日記・一般


| Muramasa Kudo | 11:26 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:26 | - | - | pookmark |
Comment








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend