肝心帳 kudo studio
Entry: main  << >>
素晴らしい支援活動がアメリカで進行中!本当の草の根運動の友愛の力!

米国日本災害救済基金(JERFA)につきまして

2011年3月11日に東北で起こった未曾有の大震災で犠牲になられた多くの尊い命に、心よりご冥福をお祈り致しますと共に、被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。 私共の組織SKF(Shin Koyamada Foundation)は米国公益法人であり、これまで青少年の国際交流活動や国際支援活動を積極的に行って参りました。「東北大震災」の直後にJERFA(Japan Emergency Relief Fund of America)を設立し義援金活動をスタート致しました。 そんな折、私共が行うIBEC(International Baseball Exchange Committee)へ御参加頂いております、青少年野球の選手から、「寄付金は両親の負担になるので、自分達に出来る事で日本の為に何かしたい」との申し出がありました。これがきっかけで、義援金のみならず彼らが集めて頂いた支援物資を送るプロジェクトが始まりました。 あるお子様は、お友達と手作りのポスターの作成、自家製レモネード、手作りクッキーを公園で販売して頂き、日本の現状を皆様に御知らせ頂き、支援活動を行って頂いております。 彼らの気持ちを受け入れて頂きました学校でも本格的にDonation driveを行って頂き、支援物資のお声掛けを頂いており、現在ではカリフォルニアのみならずオレゴン州、フロリダ州そしてテキサス州の40を超える学校や組織、団体からお預かりさせて頂きました支援物資を、御賛同頂きました輸送会社様の御協力を得、日本への輸送、及び日本国内のボランティアの皆様の御協力のお陰を持ちまして、被災地までの直送ルートを確保し、お届けさせて頂く事が可能となりました。 さらにUCLAメディカルセンター様の日本への支援窓口としての御指定も得、寄付、医師、看護婦の派遣、併せて、米国最大手の医療機器メーカー(Stryker Corporation)様より、被災し再建する病院に対しての医療機器の支援をさせて頂く事に決定致しました。 皆様の御協力に対し、この場をお借りいたしまして、心よりお礼を申し上げさせて頂きます。 今回の災害は長期に渡り支援を必要としております、SKFと致しまして長期的に被災された皆様の御支援をしていく事としております。          

米国日本災害救済基金(JARFA)
国際寄付活動実行委員会               
委員長 中桐 祥一

By: Shoichi Nakagiri



米国日本災害救済基金(JERFA)につきまして
©MURAMASA KUDO

米国日本災害救済基金(JERFA)につきまして
©MURAMASA KUDO

米国日本災害救済基金(JERFA)につきまして
©MURAMASA KUDO

Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html

| Muramasa Kudo | 22:35 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:35 | - | - | pookmark |
Comment








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend