肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
無功徳

中国の皇帝が仏教の発展に尽くしておおくの寺院などを建立し、

達磨大師に傾倒していた。


ある日突然中国を去って行く大師を追いかけて達磨大師に聞いた…

私は出来る限りの事を仏教の為にしてきました。

その行動と実績にはどのような功徳があるのでしょうか?と…

達磨大師はそれに対して答えました ”無功徳”


してあげたなどと思っている者は自己満足の為にしていただけで、

自己を明らかにする勉強もしない者に功徳などある訳もなし…と… 


自己中で物事をする者に対して耳が痛いですね…(自分も笑えない)


 無功徳
©MURAMASA KUDO



Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html

| Muramasa Kudo | 21:43 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:43 | - | - | pookmark |
Comment
そうなんですか?

そんな感じの方
だとは思えず

ブログに
お邪魔してからは
お考えや御意見
共感できたり
感銘したり
随分と勉強させて
頂きました

だからずっと
ファンでいます

ですが…
私の退会したブログの
muramasaさんは

私が今まで感じていた
お人柄と
違う人みたいになられて…
だから
私なりの見方で
ここからが
やはり素敵な方
なんだなって
思ったりします

そんな私も
自己中なんでしょうね(笑)

更新を毎回
楽しみにしてます

有り難うございました



Posted by: 花 |at: 2011/09/13 6:02 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend