肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
最後だとわかっていたなら…

哀しくも美しい魂からの詩に出逢いました…

あなたの大事な人を思い浮かべながら読んで下さい・・。

「最後だとわかっていたなら」

訳/佐川睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
あなたを抱きしめて 
キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら

一言だけでもいい・・・
「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 
今日
どんなにあなたを愛しているか 
伝えたい

そして 
わたしたちは 
忘れないようにしたい

若い人にも 
年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や 
キスをするための
ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして 
してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを 
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも 
いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう

そうすれば 
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

「最後だとわかっていたなら」
サンクチュアリ出版

ノーマ・コーネット・マレック


--------------------


ノーマさんは、2人の男の子のお母さんになりますが離婚をし、ノーマさんが親権を得たのにも関わらず、夫に2人の息子を連れ去られ、子供達は行方不明になったそうです。

ノーマさんは必死で探しますが、願いは叶わず・・

それから2年後、ノーマさんに突然、お兄ちゃんが亡くなったことが知らされます。

お兄ちゃんは、弟と水辺で遊んでいる時、溺れている小さな子供を見つけその子を助けようとして自分も溺れてしまった・・。というのでした。(お兄ちゃん10歳の時です)

その後ノーマさんは、弟さんと2人で暮らすのですが、亡くなったお兄ちゃんの事は、片時も忘れませんでした。

伝えたかった言葉、伝えられなかった思いを詩にしてTomorrow Never Comes という題名で1989年に発表した、という事です。

「今は亡き、愛する我が子に捧ぐ、この詩を読まれるみなさんが、無関心や忙しさから愛する人にその愛を伝えることを忘れてしまわないように、この詩が、それを伝えるきかっけになるように、祈りつつ…

ノーマ・コーネット・マレック」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一期一会かもしれ無い、多期多会 …かも知れない
明日の事は誰も保証出来ない…だから今を大切に
想いを大切に…素敵で大切な思いを想いにのせて…

哀しくも美しい魂からの詩に出逢いました…
©MURAMASA KUDO

詩に出逢いました…
©MURAMASA KUDO

詩的
©MURAMASA KUDO


Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html
| Muramasa Kudo | 21:35 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:35 | - | - | pookmark |
Comment
いつ来やわからない死

愛する人かも
自分かも

確かに大切な人を思った時
そうしたい
そうありたい

その日まで
一時も離れずして…

そんな摂理の日を
知らずして
毎日を過ごす今が
恨めしいのかもしれなくて…

後悔なきよう
心だけは
いつもずっと傍に寄り添う
そぅしよう…


Posted by: 花 |at: 2011/12/28 9:30 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend