肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
選択するべき個人の姿勢
アメリカへ移住してから33年目、よくも生きて来れたと思う。多くの野望と希望を抱いた日本人が世界中へ渡航、移住、定住し辛苦の末に日本人の信用と次元の高さを世界へと知らしめた。

海外で活躍し日本人の意識改革を推進してきた人達は文化芸術、スポーツ、技術、商業などでも沢山いる。団塊の世代の先輩諸氏あたる人達が経済成長の旗頭だった…苦しかった分、逆に飽食の上にあぐらをかく様になり、国策と政策、そして教育制度…ゆとりウンヌン…精神性、国民性の異質な西洋文明の輸入超過のうえに履き違いの理想論がもてはやされ実施され、日本独自の素晴しい文化、文明も衰退して来た結果、世界教育水準もたった25年前まで世界一だったのが今では30位前後へと陥落した。

世界的見地から日本の現状を伝える文化戦略の伝道師がいなければいけない。今の日本も昔の日本も善かれ悪しかれそういう海外組がいたからこそ世界と勝負出来るようになったことを忘れてはいけない!

不良(ユニーク、個性的)は最後までやり続けなければ只のチャラい人間で終わってしまう。全て人も同じ様に行動の根底に継続という力が必要だ!信念をつらぬく上で批判中傷、誹謗などを受けたとしても甘受するべし、信念に裏付けられた行動は10年、50年、100年先にその結果は出る。

海外移民も明治から考えると一世紀以上の歴史がある。そしてその人達が残した足跡が今こうして堂々と安心して歩ける道になっている。

多くの移民の中には帰る手立ても金もなく、その土地で生きることを余儀なくされた人達も相当な数だった。しかし、その人達が世界の中で日本の信用を積み上げ、取り戻して来た。

廃墟から日本を再興した諸先輩達、今は廃墟とは言わないが、政治のあり方、そして教養、教育の貧困は腐りかけた根元から早期治療、大手術をほどこす時だ。

日章旗を振るリーダーがいない日本の現状、外国にて小さな日章旗を振り続けるのは日本人としてのDNAがそうさせるのです。

若者を洗脳しようとは思わない、若者だからこそ出来る事がこれからの新しい日本の姿だと思う。その為の有意義な生き字引となる人材は日本には有り余るほどいるはず。再活躍したいと思う有志も団塊の世代にはとても多い筈、その思いと反骨精神のエネルギーを日本の再興へと転嫁し若者とコラボレーションしていけるものだと思う…私もその一人だから。

しかしすべてが自主性を持って成されなければならない。それは燃えるような情熱と信念に裏付けられた夢創造人である各個人の自由選択の意志と決断によらなければならい。それが主権在民の真意と誠意、日本の民主主義の根幹を成す日本人のあるべき姿勢だと思う。


不動明王
©MURAMASA KUDO


米国日本災害救済基金(JERFA)につきまして
©MURAMASA KUDO

かぎりある命
©MURAMASA KUDO


Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html
| Muramasa Kudo | 22:20 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:20 | - | - | pookmark |
Comment
今日 石原都知事が辞任されましたね
新党を結成するとのこと
muramasaさんがお心いためてる事柄を石原氏も記者会見で仰っていました
やっと日本のあるべき姿が近い未来にあることを
願わずにはいられません
Posted by: 花 |at: 2012/10/25 11:48 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend