肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
言葉と漢字の文化
 いまは本当に本を読む若い人が少なくなり、漢字の読み書きが

難しいと言う人が多くなった時代になってしまいました。

昔から漢字は読んで字の如し・・と言われるくらい意味深い

とても重宝な言語表現の上では欠かせないものです。

昔からある方言も時代の潮流には勝てず、何でもリアルタイムで

見る聴くが世界中で出来る様になり、地方と中央との壁が無くなり

地方文化である方言も、昔には使われていた言葉もどんどん

消えていっています。

ズーズー弁も今は懐かしくなる位い私の好きな青森でも少なくなり、

若者達は殆ど標準語に近くなっています。

多くの文化・芸術・職人芸から習慣、風習もこうして消え去って

行くのかと思うと、とても寂しい気がします。

今では考古学と呼ばれる専門家が、失われた言語や文化を探索し

探究して現代語に翻訳解明して行く素晴らしい仕事をしていますが、

自国の文化を常に大切にしていれば、再探索する事も無いのに・・

と言っても文明は超スピードで進み、それと同じくらいの速さで

文化が衰退、廃退して言っている事を忘れずにしたいものです。

ふるきを訪ねあたらしきを知る・・・の姿勢でいる事の大切さを

更に感じる今日この頃です。
| Muramasa Kudo | 12:32 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:32 | - | - | pookmark |
Comment
お元気そうでなによりです。
ネットは、続づけておりますが、自身が活動することができていなく、とても残念に思っています。
今は新しい仕事に対する目的、手段、現実、目標・・・それに対してどうしていくか・・との戦いの日々を過ごしております。
ここにかかれておられる文化を含めて自身が意識・関心を持たずにすごしていたことに時間を割くことが増えてきているもの事実です・・
兎に角、日々大切にすごして生きたいと思います。
Posted by: K’s |at: 2009/06/27 11:00 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend