肝心帳 kudo studio
Entry: main  << >>
弱虫だからこそ・・・
 書き込みは本当にたまにしかやらない面倒臭がりやで、
それでいて気持ちの上では焦っているのです。

八月はあっという間に過ぎてはや九月、今月もまた
日本へと足を伸ばします。

日本の八月は夏休みやお盆休みと重なって、予定していた
友人知人と半数の人としかお会いできなかった・・

そんな中で六本木にあるレラ化粧品の安田会長の招きで
セミナーに参加する事になり、私も一言といわれて・・
それが2時間ものあいだ独壇場と化してしまいました。
会長は微笑んで聴いていてくれましたが・・・

その多くはヘアーサロンの方々が大半でしたが、そのテンションの
高さと集中力は素晴らしいものでした。

多くの人がメモを書きとめ、熱心に聴いている姿はアメリカの大学生
に講義した時よりも数段高い次元を感じ、ついつい熱弁とあいなった
訳ですが、誰も途中で席を立つわけでもなく、嬉々とした情熱的な
顔、顔、顔・・・その波動が伝わってきて、とても心地の良い
セミナーでした。


さて、セミナーや講演では私の経験や多くの例を取り上げながら
色々とお話をしていますが、その内容や言葉に関してあえて言うと、
私は自分で出来ていない事も多々ある上で話しています。

私は皆さんに語りかけ教えるなどという大胆な驕りは
毛頭ないのです・・・私自身が五情五欲の俗人で
自分の理想とする自身の姿を追い求めて人生の
旅をし続けている・・・ただの我がまま絵描きなのです。

私の書く言葉は、私が自分に課した勉強、修身の言葉です。
私自身が道をはずれぬように・・・と
自分に日々言い聞かせている言葉なのです。

私は聖人偉人でもありません・・・しかし自分の
五情五欲の世界から一歩でも遠ざかりたい・・臆病で
弱虫だからこそ・・真理にしがみついているのです。

そして真理と云うものの本体、本質はすべて自己の
内面奥深くに、私の我(が)という重石のされた蓋で
永いあいだ閉じ込められていたのです。

私は自分の弱さと不甲斐なさ、そして五情五欲の
猥雑な俗念は消えはしない・・・と悟覚したのです。

いかにこの猥雑な自我を取り押さえ、そして言う事を
聞かせることが出来るか・・・の毎日でした。

それは今も継続して闘い続けねばならない程に自分は
臆病で弱虫なのです。

私は自分の弱虫という虫を今は大事に育てています。
いつか蝶の様に大空へと飛翔する事を想いながら・・・
| Muramasa Kudo | 18:15 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:15 | - | - | pookmark |
Comment








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend