肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
9.11、 メモリアル
 雨の中、ニューヨークでは2001年同時多発テロによる犠牲者の
メモリアル・セレモニーがとり行われた。

あれから8年、世界中でテロ行為への反発は大きいが、それにも
関わらずテロは頻繁に毎日のようにおきている。

戦争の歴史を見ると、ほとんどが宗教と人種が根底にあることが多い。
自国の利益の為にほかの国へ侵略をするのも、異人種に対しての
自責の念が薄く、いわゆるナショナリズムによって鼓舞いされ、人道を
無視した行為の数々は、何千年、何百年と歴史の中に刻まれてきた。

9 ・11のような大掛かりなテロはあまり起きてはいないが、小さな
自爆テロや公共での爆弾テロはあとを絶たない。

今しがた私のスタジオ(アトリエ)に大きな爆発音が聞こえてきた・・・。
近くにはロスアンジェルス空港もあり、ハッとテロを思い出してしまう。

2001年9月11日、早朝に惨事は起こった。

当時、私のスタジオにはテレビはあるが、電波受信するアンテナなど
無く、創作活動に不要なものは置かないという私の主旨で、新聞、
雑誌、など、一般的な生活の中にあるものもすべて排除していた。

そんな中で、当時スタジオで彫刻家として一緒に居た長男が、大声で
『父さんっ!アメリカ中が大変な事になっているっ!』私の寝室の
ドアを叩きながら叫んでいた。

長男は針金のハンガーを器用にアンテナにしてテレビを観て
いたらしく、早朝から緊急ニュースで同時多発テロのニュースが
相次いで飛び込んでくる。

当時ニューヨークには3男が住んでいた。
電話をしても通じない・・・心配で不安になった。
留守電を聞いてみると、3男の声が震え泣き叫んでいた。

『父さんっ!いまトレードセンターに飛行機が突っ込んだっ!
 燃えている! 今アパートの屋上から見ている!父さんっ!
 地獄だよっ!オーマイ・・・』

電話が突然切れていた・・・・心配だった。
夜中になり、やっと通じ始めた携帯で無事な事がわかり安心した。
しかし、無事ではなかった人が3000人以上もいた・・・。
その後も後遺症やトラウマで苦しむ人が大勢いる。

テレビを凝視していると2機目が突っ込んだ・・・そして少しの
時間が過ぎ、世界に誇った2つの貿易センターが崩れ落ちてゆく様を
みた・・・。

同時に国家保安局のペンタゴンへも突っ込んだ・・・・
そしてもう一機はニューヨーク郊外へと墜落した・・・。

ワシントンからは非常事態宣言が発令された。
2日間、一切の飛行機の離着陸を禁止した・・・。
許可の無い飛行は空軍によって撃墜するとの警告も出された。

アメリカは商用機、自家用機がいつも飛び交っている。
特にロスアンジェルスは、いつも空を見上げると10機以上は
飛んでいる、その飛んでいる飛行機の機影がなにも見えない・・・。

政府関係の建物、そして大きな公共建築物や橋は軍や警察で通行止め、
そして、あちこちに車止めのコンクリートが置かれた。

何日間かは異様な静けさがニューヨークと正反対にある、
ここ西海岸のロスアンジェルスも車の行きかう数も少なく、
夜は誰も出歩かない・・・不気味なくらい静寂があたりを包んでいた。

あれから8年、犠牲者の遺族が想いをあらたに涙している姿が哀しい。

人は幾度となく争いを繰り返してきた。
そして平和と見える日常の中にも大小の争そい事は耐えない・・・。

私の中にも葛藤している事が多々ある・・・静かに時が過ぎて欲しい。

平和、調和、敬愛・・・皆、心に望む社会・・・

いつかは到達できるのだろうか?
| Muramasa Kudo | 17:18 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:18 | - | - | pookmark |
Comment
昨日はココロに響くライブありがとうございました。テンション上がりました。白昼夢で終わらないよう、日々行動します!
Posted by: 安田 アツコ |at: 2009/10/13 2:47 PM
Ayaさん、

コメントを有り難う御座います。
実際の現場は地獄そのものだったそうです。

今回は新たに民主党政権が誕生した訳ですが、どの政権にせよ対立こそが政党の存在理由の如くになっています。

テロの驚異に関してはいうまでも無く日本は一番無防備な先進国でしょう。

それより何はさて置いて取り組まなければならない課題は日本の教育や文化、教育庁の姿勢の変革です。

いまや日本の教育水準は世界で20番目以下になってしまいました。

そして一般の人達の間に蔓延する麻薬問題、そしてその他多くの犯罪に対しての対処などが先決問題ですね。

世界の中でこれ程にも危機感の無い国も珍しいと思うのです。

国民のそういった事への意識向上が一番重要化とも思います。

善い世界になってほしいですね。

感謝、合掌
 
Posted by: 工藤村正 |at: 2009/09/15 10:38 AM
昨夜テレ朝で映画ニューヨーク911事件を始めて観ました。日本では犯罪が多発し911事件は遠い昔の哀しい思い出となっていました。私は政治の事は正直に言ってよく分かりませんが、911事件を国会で取り上げた民主党さんには何か期待できる気がしています。2008年民主党の藤田幸久活動記録をお知らせします。
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/911/  

テロや戦争の無い世界は実現できるのでしょうか?911事件の映画を観て、真実を知っていろいろと考えさせられました。。。黙祷(_ _)
Posted by: Aya Inoue |at: 2009/09/14 7:47 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend