肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
問題の中の答え
私は高校を一年で中退し、ただがむしゃらに生きてきましたが、
要領も悪く、好奇心や冒険心が強く、何も出来ないくせに
正義感ばかり先走り、弱虫だからいつも人を優先に考えてしまう。
20代になるまでいつも褒められるよりも怒られていた事の方が多く、
自分に対しての愛情も自信もなにもありませんでした。


コンプレックスはいい方向へ向かうと素晴らしい力となり、
悪い方へと向けられるとどんどん自己卑下が増し、その
思いが他者へと向けられる事にもなったりする。
そうなると自分で掘った蟻地獄にもなりかねません。

人に認められるという事はとても嬉しいことです。
そして認められた自分に誇りを取り戻したり、更に飛躍を
することが出来るようになります。

振り返ってみると自分のやってきた事に誇りや自信を
持っているという事に気がつきますが、なぜ出来たのか・・

という事を、本質まで掘り下げていくと、そこには自分を
嫌った事への反発、コンプレックスがあったからこそです・・・

言いかえれば、そういう事がなければ頑張る自分は
居なかったかも知れないという事・・だともいえます。

生きる、生かされるというのは、こういう風に色々な状況や
環境に応じた変化、進化、・・・人知を超越した力が働き
人の道を進ませてくれる事になる自然の流れの調和です。

光りは陰をつくり、陰は光りの存在を明らかにする・・
どちらも切り離しては存在できないのです・・表裏一体です。

善悪(人間社会において)も同じく、本当はどちらもあるから
自分の心や魂の調和、平和を求めて選択していくのです。

宇宙はどちらも存在させてあげるだけ器が大きいのです。

選択をするには違いがなければ出来ません、個々の相違こそが
自分の存在を証明してくれるのです。

問題というものは、人知と精神を磨くために必要な分だけ
必要な時にその人の命や魂の強さを増強させる抗生物質
と同様の働きをします。

問題の中にこそ答えが内在しています、そして答えのない
問題は存在しないという事です。

だからどんな問題でも必ず解決するという事ですね。

あなたが調和と幸せを噛み締めるとき、それは長年あなたが
抱えてきた問題を解決し、解決したという達成感と出来た
問題の答えを出したこと、それは大きな感謝と喜びを
感じる時だと思います。

何があったとしても、人知を超越し、個々の人生に光りを
与えてくれる素晴らしい先生こそ経験というものです。

経験は最良の教師です、しかしその分受業料も高い、
だからこそ真剣に素直に学ばなければいけない。

いま世界中が混迷と困窮、不安の真っ只中、
私も例外なく同様に多くの問題の重圧と戦っている真っ最中です。
歴史が物語るように、雲の上には青空が広がっています。
この難局を必ず乗り切る信念と勇気とたゆまぬ努力だけです。

どんな時でも笑顔だけは忘れたくないですね・・・
この頃は笑う事が少なくなった自分、大いに反省です。


Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html
| Muramasa Kudo | 10:29 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:29 | - | - | pookmark |
Comment








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend