肝心帳 kudo studio
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
相棒
今日は私の相棒を紹介しよう。

私の相棒、それはこのカバンです。

バッグ

もう25年以上にわたって私といつも一緒だ。

南米のウルグアイかアルゼンチンで製造されたものです。

世界中どこへ行く時も一緒です。


いまや相棒は私の一部でトレードマークにもなっている。

相棒と一緒でない時は、『カバンはどうしたの?』と

聞かれるくらいにいつも一緒だ。


すべて手縫いでとても丈夫だが、さすがにくたびれて来た。

もっと最初から手入れをしてあげれば良かったなと、

いまさらに思ってもチョッと遅かったかな・・


かわりのカバンを機会があるたびに何年も探したけれど、

相棒にとって代わるカバンにはまだ出逢えていない・・・

大きさ、皮、便利性、丈夫さ、どれをとっても相棒の

右に出るやつはいない・・・

顔色もなが年の旅で鍛えられた漁師のように精悍だ。


このごろあちこちの痛みがひどくなってきたので、

自分でいろいろと工夫をして治して使っている。

これからも、まだまだ相棒には頑張ってほしいな・・・


Kudo Studio Japan:Webサイト
http://www.kudomuramasa.com/index.html
| Muramasa Kudo | 21:50 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:50 | - | - | pookmark |
Comment
25年以上、金具も壊れなかったのでしょうか?

だとしたらスゴイですね。

南米製も馬鹿にできませんね。
Posted by: 北の嵐山住人 |at: 2010/11/16 5:58 PM








肝心帳

Profile

Mobile

qrcode

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Recommend